地域産業や工芸にこだわり、日本ならではの技が光る“プレミアムなハンドメイド道具”「Cohana」(コハナ)新発売
株式会社KAWAGUCHI(本社:東京都中央区、代表取締役:河口慶二郎)は、Made in Japanにこだわり、伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したブランド「Cohana」を新発売いたします。モダンで上質なデザインが特長で、使いやすさなどの実用性だけではなく、使う喜び、愛でる楽しさを感じられるブランドです。今までにないプレミアムなハンドメイドのための道具9 アイテム34 種類を第一弾として、発売します。(発売日:2016 年10 月14 日)

◆“小さなものづくりの輪”から たくさんの「花」が咲きました
[img:https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMxNzExODkjMzQzMDRfWXlRZXZocVhXTy5qcGc.jpg]
創業から60 余年。日本橋に本社を置く、老舗手芸道具メーカーとして、手芸・ソーイングの分野で培った経験と強みを活かし、日本各地で継承されている伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したプレミアムなハンドメイド道具のブランド『Cohana』が誕生しました。Cohana ブランドの道具は、ハンドメイドのための道具だけでなく、上質な生活雑貨やセンスの感じられる文房具としても利用いただけます。実用性と共に、コレクションやギフト需要で活用いただけるよう、心に残り、長く愛用いただける「お道具」を目指しました。

◆『Cohana』ブランドとは
Cohana ブランドは、日本神話の女神 木花咲耶姫~コノハナサクヤヒメ~を由来とし、木の花(桜の花とされる)が咲くように美しく、日本を象徴する富士山の神として崇められており繁栄を意味します。
シンボルマークは輪が集まって繋がり、一つ一つの輪がやがて「花」となり、集まることによって生まれる
可能性やその広がり、期待などを込めています。たくさんのモノと情報があふれている今だからこそ、Cohana は改めて日本の良さを五感で感じ、手づくりの楽しさをゆったり味わっていただけるような手芸道具のブランドとして、咲き続けます。
また、Cohana商品を購入いただくことで、日本の伝統的な技術や知恵を未来につなげ、産地を活性化させるなど、エシカル消費へともつながります。Cohanaは、創る人、使う人が互いに手を取り合って社会に貢献できるような機会も提供してまいります。(弊社は一般社団法人エシカル協会の理念に共感し、2016年より法人会員になっています。)

◆インテリアとしても、飾りたくなるハンドメイドの道具『Cohana』
Cohana ブランドの第一弾は、9 アイテム34 種類のラインナップ。各商品の色展開は、日本の伝統色から選び、四季の移ろいが感じられます。

●とんぼ玉の待針 (大阪×広島)
とんぼ玉部分は一つひとつが手づくりの花模様のガラス製、針部分は広島でつくられている待針(まちばり)。とんぼ玉のデザインは、一つとして同じものがありません。
●ヒノキのピンクッション 播州織 (和歌山×兵庫)
北播磨地域で生産される播州織は、自然な風合い、豊かな色彩、素晴らしい肌触りが特徴です。木製部分はコロンとした丸いかたちが特徴的な、紀伊山地の香り高いヒノキ製で、紐を通してアクセサリーとしても楽しめる、ちいさなピンクッションです。
●木製ハンドルの裁ちばさみ・木製ハンドルの小ばさみ (兵庫)
230 余年の歴史を有する播州刃物のステンレス製の鋏(はさみ)。手作業で一つひとつ削られた木製ハンドルは、手にやさしくなじみます。
●庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ (東京×三重)
世界に誇る庄三郎のはさみは、創業者・庄三郎の精神を引き継ぐ直系の職人が、一丁ずつ、真心をこめて作り続けています。切れ味のよい糸切ばさみに、奈良時代以前から武具などの紐として作られていた伊賀の美しく染められた絹製のくみひもを巻き付け、モダンに仕上げました。職人の手仕事が光ります。
●南部鉄器の文ちん (岩手)
鋳肌(いはだ)の細やかな凹凸が手にしっくりなじむ、ボタンモチーフの文ちん。洋裁用としてだけでなく、インテリアのオブジェやペン立てとしても。
●真ちゅうの文ちん (大阪)
創業から半世紀以上、金属切削の専門会社だからこそ創り上げることができた、真ちゅうの文ちん。使い込むほどに真ちゅうの風合いが増し、高級感が漂います。
●帆布の道具入れ・帆布の小間物入れ (大阪)
大阪でのモノ作りにこだわるichimaruni 製の帆布の道具入れと小間物入れは、好みの色合わせを楽しめます。道具入れは使うほどに独特の風合いが増し、しっくり馴染むパラフィン加工。小間物入れは、コロンとしたフォルムで、そのままでも、道具入れの仕切りとしても使えます。(道具入れには、小間物入れ3つがきれいにおさまります。)

◆Rin crossing 第13 期登録メーカーに決定

Cohana ブランドは、Rin crossing 第13 期登録メーカーに決定いたしました。

Rin crossing とは・・・

いつの時代も、新たなストーリーを生み出すのは、「出会い」。 Rin crossing は、マッチングサイトや商談会・展示会を通じて、全国各地で価値あるモノづくりに取り組むメーカーと新たな市場を創り出す商品を求めるバイヤーとの出会いの架け橋となって、地域資源を活かした商品の販路開拓を支援する中小機構のプロジェクトです。http://rincrossing.smrj.go.jp/

<本件に関するお問い合わせ>

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届けるモノ・コト・バ創りカンパニー

 

【東京本社】担当:組織ファシリテーションチーム 河口 万里 / 東京都中央区日本橋室町4-3-7

Tel: 03-3241-2101 Fax: 03-3241-2201 E-mail:mari@kwgc.co.jp

【大阪支店】担当:マーケティング課 巻田 弓子 / 大阪市中央区材木町1-17

Tel: 06-6943-5686 Fax: 06-6943-5687 E-mail:makita@kwgc.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社KAWAGUCHI
担当者名:巻田
TEL:06-6943-5686
Email:makita@kwgc.co.jp