FavoriteLoading【気になるページとしてリストに追加する】

もうかなり話題になっているのでOK!Googleの事はご存知かと思いますが、この破壊威力はかなりのものになりそうな気がします。

何故ならば検索のスタートが音声になるという事とその回答が音声になると言う事で、人工知能も発達しているでしょうから単に綺麗で立派なホームページというよりも、本当に中身が充実しているとか実績がある企業がより受注しやすくなるという事になると思います。

という良い方向に向かっていくという楽観的な予測もありますが、逆にOK!Googleでは今までの検索のように画面に複数の結果が表示されるわけでも無いので、Google先生が出してきた結果を信じる以外に他の選択権がなく(更に続きを質問できるのでしょうが)、Googleで2番目になっても紹介して貰えないという状態になってしまいます。

つまりインターネット上でのGoogleの影響力が限りなく強くなってしまうのでありまして、健全な競争が非常に難しくなってしまうのではないでしょうか?

更に言えばGoogle先生の人工知能が出してきた結果なんだから間違いないだろうという感じで、人が頭を使わなくなってしまうなんて事も考えられますね。

OK!Googleと広告の関係

言うまでもなくGoogleは公共企業ではなく営利企業なのですが、OK!Googleにおける広告の取扱が明確になっていないことです。

Googleは広告主から広告費を貰って検索結果の上位(広告である事を明示するラベル付き)に表示させて居るのですが、音声検索して結果を音声で知らせることが多くなってきたら、その中へ広告を挿入する事を考えると思いますが、そこで検索結果の品質とどう折り合いを付けていくのか、かなり注意が必要になるのでは無いでしょうか?