FavoriteLoading【気になるページとしてリストに追加する】

プリント基板設計
大日電研株式会社

基本情報【製品・製作技術】
設備
アクセス・お問合せ

1976年に設立
オンリーワンの技術

アルティウム(Protel,Altium),メンター(Board Station),ケイデンス(Allegro)で基板設計
各社PCBCADデータの相互変換(Gerber不使用)
(Board StationからAltiumへ変換できるのは、弊社だけ)
各ファイル形式の変換 (Gerber → HPGL 等)
HyperLynx (GHz) で伝送線路解析と実基板での補正
プリント基板製作(試作用低価格基板から超高精度基板まで)
各社回路図データの相互変換(OrCADへの変換等)

※より詳しい最新情報は弊社WEBサイトをご覧ください。

大日電研株式会社

昭和57年から自社製品の技術を応用してプリント基板のパターン設計業務を開始した所、お客様から耐ノイズ性、動作安定性において、高い評価を頂くことが出来ました。 

昭和63年には、日本でいち早くメンター・グラフィックス社のBoard Stationを導入。

以後、伝送線路解析にHyperLynxを導入、現在では高速デジタル回路設計にアルティウム社のAltium Designerを使用して、回路図入力から、プレ解析、パターン設計、ポスト解析、製造データ検証まで行い非常に信頼性の高いものをお届けしております。

ページ上部に戻る

業務案内

1)プリント基板設計(Board Station, Altium Designer, Allegro, Protel99SE )

・Altiumで回路図入力→プレ解析→パターン設計→ポスト解析→ガーバー出力
・DDR3,DDR4 対応
・超高密度デジタル
・高速デジタル(GHz対応、インピーダンス整合、EMI対策)
・高周波アナログ(RF)
・高圧回路
・大電流回路

2)ガーバーデータ、NCデータ編集(いづみやIC社 MM-NEO)
3)SI, PI, 熱解析(Hyper Lynx GHz)
4)1/4インチカートリッジテープ(Domain OS)からのデータ復旧

弊社以外できるところはありません。

5)各社プリント基板設計CADデータ変換(弊社独自技術)

 例)ケイデンス(Allegro) ←→ メンター(Board Station)
   アルティウム(Altium ) ←→ ケイデンス(Allegro)
   アルティウム(Altium ) ←→ メンター(Board Station)
アルティウム-メンター間は弊社以外できるところはありません。

6)各社回路図データをOrCAD Captureに変換

 例)Altium, PADS Logic, DxDesigner (メンター) → OrCAD Capture

ページ上部に戻る

会社概要

社 名 大日電研株式会社
代表者 五味 寅雄
所在地 〒336-0018
さいたま市南区南本町2-6-12
設 立 1976年
資本金 1,200万円
取引銀行 武蔵野銀行 南浦和支店
埼玉りそな銀行 南浦和支店
取引先(口座開設済) 高エネルギー加速器研究機構
産業技術総合研究所
ソニー株式会社
日本モトローラ株式会社
住友重機械工業株式会社
株式会社ケーヒン
EM House (FINLAND)
etc.

ページ上部に戻る

基本情報【製品・製作技術】
設備
アクセス・お問合せ